2008年05月29日

NPC関連。

五月のできごと。

万里先輩に
屋上で、カッコイイと言われた(仮面姿)

楓先輩と明葉先輩と一緒に行った桜見物。
楓先輩に初めて瞳ちゃんと言われた。…参った、凄く嬉しい。

明葉先輩と楓先輩と、三人で
また来年も桜を見ようと約束できた…

来年が、とっても楽しみ














『自分らしく』生きてますか?







『気持ちイイコト』そこにありますか?













『あかんべー』して『サヨナラ』、軽いノリでいきましょう











『さんざん悩んでみても

 本当、なんにもなりゃしないよ』











『今が楽しい』から













貴方も是非『一度試してみたら』どう?

それじゃあ『バイバイバイ』













『胸をはって無茶』をやれ『変に迷い悩む』のは













『時間のムダ』ってもんでしょう












『今が楽しい』から













あなたも『自由に生きる』ようにしてみたら?













それじゃあ『バイバイバイ』






貴方のことだからまた『落ち込んだり』しちゃうんでしょう






そんな時はぜひ『僕に話してみてください』













なんだかんだ言っても、そう『君が好き』だから













『うまく言えない』んですけど
『マイペース』それもいいんじゃない?












それじゃぁ『バイバイバイ』













それじゃぁ『バイバイバイ』
それじゃ、『また明日』ね?












『バイバイバイ』

<SURFACE/それじゃぁバイバイ>より<一部抜粋>














多分、『』内は全部同じことだと思う。

ここを見てくれる人がいるなら、
私が伝えたいことはそれだけなんだ。

私は自分が解る、解ってくれる者だけを
傍におきたいわけじゃない。
できれば、違う者が傍にいてくれたらと思うことも多い。
むしろ敵視する者が傍にいたら面白いと思うこともある。

けれど、過去にそれは相手にとって
不快でしかなかったから、決別を選んだだけだ。

勿論、楽しむ為の場所で苦しんでも
意味はないのかもしれないから
それはそれで正しい決断だと思う。

話を戻そう。

これから先も選択肢は現れる。

…二つに一つしか、選べない選択肢が必ず現れる。

それが、その人本来の『生き道』となる。

必死に足掻いて、もがいて、見つけていくといい。
がむしゃらに、ぶち当たって砕けるまで戦うのもいい。

目を背けるより、私はずっと、その方がいいと思う。
気持ちが解っているなら、その方向へ進んでいけ。
気持ちが鈍れば、足を止めて考えればいい。

何を欲し、何が大事で、何をしたいか。

それがきっと、一番大事なことだから。



ただ―…胸を張って生きていけ。

後に、悔いることがないように。

全部の可能性を潰す勢いで行け。


人から見れば修羅の道でも、
私は今だってこの道を進んでいることに後悔の一念もない。

それは、私を支えてくれる人達がいてくれることも大きく
その人達がいてくれているから、今の自分があるのだから。

だから、『大事』なんだよ。

自分の気持ちを考えて
人の気持ちを考えて

本当に自分が、どうすればいいかしっかり考えて。

どう行動すれば、相手がどう動くか考えて。

それで、後悔しないなら
私はそれでいいと思う。

私は…―『君たち』の味方だから。
『大事』な人たちだからね。


悔いることだけは、しないでくれよ…?
posted by 瞳 at 23:55| ☔| Comment(0) | 簡易メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。